内房メバル 3月~ 釣果

3月に失業して、ここ3カ月転職活動で忙しく・・・。
釣りにはときどき行ってましたが、ブログを書く気にもなれず・・・。
来月から仕事が始まりますが、鹿島港の近くに、単身赴任で週三日ぐらい神栖市に住む予定。
嫁さんから「釣り」目的では?と疑いをかけられてますが、製造業で探すと地方の工業地帯になってしまいます。
家から最短100分なので、通おうと思えば通えます。

なので、

来年から内房はできなくなるかもですが、一応釣果を記録しときます。

手堅い漁港内外をやるもまったくだめ!この時期海藻が多く苦戦・・・。
水温も上がってきたので、浅い磯周りに移動!

魚がいると、一投めで釣れる。

↓ここでは小さい方の22センチあるかないかぐらい。
20170303

↓ほぼ連続24センチ!ここで一番釣れるサイズ。
20170302

↓これもすぐにヒット!21センチ、ちょと小さい・・。・・・。
20170301

その後、釣りながら駐車場所まで戻りますが、途中なにもなし、魚はいると思いますが、海藻が邪魔して、難しい。
4月はこの感じだと無理なので、次は5月。
来年読み直して、イメージはつくでしょう。


YYC - ライブドア運営の出会い応援サイト

web拍手 by FC2
↓ランキングに参加してます。応援の「ポチッ」お願いします。
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ

テーマ : ソルトルアー
ジャンル : 趣味・実用

2017/02/15 木更津以北河川 シーバス

今年は上手く波に乗れてません。

天候不良もあるけど、数少ない釣行日に良い日に一日も当たっていません。
この日も然り・・・。
バチは結構流れていて、良い感じ。
でも、魚はいないんです。
釣ってる人、誰もいません・・・。
対岸に人がいないのが気になります。
そもそも人が少ない。ここは釣れていれば、普段の日でも、車止める場所なほど、込み合うので・・・。
言い訳こんな感じです。

一つ目のスリットで、辛うじて、一本ゲット!

↓本当に少ない運で捕った一本!腕ではありません。神様からの恵です。
20170201

YYC - ライブドア運営の出会い応援サイト

web拍手 by FC2
↓ランキングに参加してます。応援の「ポチッ」お願いします。
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ

テーマ : ソルトルアー
ジャンル : 趣味・実用

メバリング上達への近道3!

前回からの続き・・・。

(1)フィールドに対する考えかた。

魚がいないところで、釣りをしてもしょうがない。しかし、浦安で一匹のメバルを釣るというのも一つの「道」であり、苦行であるけれども、得るものもたくさんある。
フィールドの選択?がどんな状況でも大切なのは間違い。
ぼくが初めてSTEP1を成し遂げたのは、震災前の女川港内でした。たしか、金華山行きのフェリー乗り場周辺だった。かな?
当時はまだメバリングの参考書どおりの釣りをしていたし、特に何も考えてなかった。20アップのメバルを釣りたい。ただそれだけ!

で思うことは一つ!これだけ釣ってもサイズが上がらない。内房で20匹釣っても感じなかったけど、100釣っても釣れないのは
「サイズの良いメバルはここにはいない。」ということ。
このあと、港の外をやったり、暗いところやったり、真夜中の磯をやったりいろいろ工夫をしました。サイズだけいうと、29センチのメバルを内房で捕れたので、ある程度の成果はあった。しかし、答えではなかった。

なぜなら、
尺は釣れなかったから。

もう一つ、木更津沖堤防の存在。フィールドの模様が他とはまったく違う。
そして、尺オーバーを2本捕った場所も・・・。
結果は出ても、答えでなかった。

フィールドに対する考えかた。
メバルが釣れたフィールドは今でもやれば釣れる。人が踏み入れない場所だから。
結局、いろんな御託並べても人が環境を壊しているに過ぎないということ。
これでメバリングはつまらなくなり、昨今シーバス中心になってしまった。

冒頭の「魚がいないところで、釣りをしてもしょうがない」ということ。
結論「いるところには居るという事実。」

しかし、アウェーでサイズの良いメバルが釣れたら、これはこれで面白い。

未開の地を探索することへのチャレンジ!
そこで、考えたのがどんなフィールドを選択すればよいのか?

●小メバルでもよいからとにかく魚影が濃い場所、必ず近くに産卵する場所がる。
●小メバル数だけ周辺には大型メバルが生息する確率があがる。
●潮の状況、風の当たり方、地形の確認。
●点での釣りを中心にして、線を作って行く。※ポイントを確認していくことで、漁港内は小メバルしかいないとか、磯はでかいのが居るといことではなく、状況を一つずつ調べていくということです。実際、テトラの外では小メバルしか釣れなく、港内で20アップがぼこぼことは言わないまでも、そこそこ釣れたこともあるので、決めつけないことが重要だということです。

ちなみに、話に出た女川港は道半ば、何れ再挑戦をしたいと!
尺がいそうなところ、めぼしはつけてるので、復興の工事が終わったら行こうと思ってます。

YYC - ライブドア運営の出会い応援サイト

web拍手 by FC2
↓ランキングに参加してます。応援の「ポチッ」お願いします。
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ

テーマ : ソルトルアー
ジャンル : 趣味・実用

メバリング上達への近道2!

STEP1「一晩で100匹の釣果」

フィールドを探し、シーズンパターンを考えて、ポイントの攻略(ルアーの選択)の仕方を考える。
これに尽きます。基本のみです。

僕の釣りともの皆さん、STEP1は簡単にやりぬけてしまいます。

はしびー氏、O氏、ひらりゅうさんは同じスタイル。
T氏と僕が同じスタイル。
TJA_11さんとmacG5が同じスタイル、この二人はレベルがちょと違いすぎて、本気でやらせたら、天上レベルの人です。

非常に参考になるので、紹介します。(リンクは張ってません。コピペでお願いします。)
↓はしびー氏のブログ。
http://blog.livedoor.jp/hashibiy/

↓ひらりゅうさんのブログ。
http://hiraryu.blog55.fc2.com/

↓TJA_11さんのブログ。
http://no-bite.blogspot.jp/

↓macG5さんのブログ。
http://7777777stars.blog84.fc2.com/

彼らは基本から自分のスタイルに移行して、釣果を伸ばしてます。
プロや他人意見にとらわれず、自分の考えをもって、メバリングを楽しんでます。

STEP1「一晩で100匹の釣果」
の解答は人それぞれ、10人いたら、10人答えがあると思います。
自分の「道」を見つけるための判断におよその目安として、「STEP1「一晩で100匹の釣果」」を提案します。

ちなみに僕がたどり着いた答えは

(1)フィールドに対する考えかた。
(2)釣行日に対する考えかた。
(3)タイミングを逃さない「効率」の追求。
(4)技術の追求

ちょっと長くなるので、次回説明したいと思います。

STEP2「25センチの壁」
も次回にします。

YYC - ライブドア運営の出会い応援サイト

web拍手 by FC2
↓ランキングに参加してます。応援の「ポチッ」お願いします。
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ

テーマ : ソルトルアー
ジャンル : 趣味・実用

メバリング上達への近道!

何よりも一番大事なのは経験!
メバリングだけでなく、シーバスも同じ、仕事も同じ。
しかし、経験が弊害になるのも、仕事だけでなく、メバリングも同じ!
それでも、経験しなければ、先には進めない。

経験は「過程」として置き換えることもできる。
仕事なら会社がある程度、ラインを引いてくれるので、わかりやすい。
けどメバリングはそうはいかない。

自分で目標立てながら、次へと進む!
例えば、サイズ15センチ!次は20センチ!その次は25センチ!そして、最終目標尺メバル
このプロセスをたどらないと、上達しない。

仮にいきなり尺メバルを釣っても、次はない。
仕事でも入社一年目の営業が偶然にも大型案件を成約しても、実力はないので、次はない。

ではどんなプロセスをたどれば良いのか?
先ほどのサイズに尽きるのですが、もう少し具体的に提案すると。

最初に目指すこと!

一晩でサイズ問わず100匹釣る!
沖堤防のように時間の制限があるなら、4時間で50匹!


1時間にするとだいたい12.5匹なので、簡単そうですが、この課題は経験者でも結構つらい。
初心者なら3年ぐらいはかかる。
それでも、これが達成できたら、いろいろなことが身につく。
しかし、壁も(次の課題STEP2)見えてくる。

STEP1「一晩で100匹の釣果」
どうすれば、よいか?は自身で考える。

ヒントは
(1)魚を探す。釣れる場所を探す。
(2)技術を磨く。※サビキでも浮きでもワームでもプラグでも何でも100匹を釣る技術。
(3)一番な日を選ぶ。潮、天候、いろいろな要素を考慮する。
※100匹というと数に目が行きますが、一晩でということが実は重要。

STEP1の僕なりの解答とSTEP2は次回。

YYC - ライブドア運営の出会い応援サイト

web拍手 by FC2
↓ランキングに参加してます。応援の「ポチッ」お願いします。
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ

テーマ : ソルトルアー
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

hiro.sorekara

Author:hiro.sorekara
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2拍手
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

広告