スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連釣2日目 2009/02/27 内房 メバル

昨日は最悪1時間しかできなく、ボウズ。
この日もヤフー天気予報はずれ、雨の中の釣行!
しかも、金かけたので戻ることもできず、鋸南某所で開始。
(さすがに雨なので足場の良いところ)

真っ暗で何も見えない・・・結構やばいかも(安全上)
一投目、22センチ弱ゲット。棚は中層より下で底よりちょっとだけ上。
釣れないと思ったのでロッドのみでやってたので、急いで車に戻り、
標準装備に。

俄然やるき↑、久しぶりに良いかも。
その後21センチを連続して釣るも続かず、17センチ前後数匹追加、
結局2時間で力つき終了。
流石に雨で誰もいない。
ブラックバスやってたころは雨降ると喜んでいってたけど、
メバルは寒くて嫌ってた。
結果よいとまた来ようと思う。
↑アホですかね?

2時間だけど久しぶりに楽しかった・・・。
流石に4連釣は無理で今日はお休み。

明日は長浦で12:30から21:00とロング釣行。
シーバスがいたら、シーバス。
いなかったらメバル
メバルだめだったら、カサゴ、ソイ
見たいな感じでいきます。

21センチ 21:30 ベビーサーディン ホワイトパール
20090215
21センチ 21:51 ベビーサーディン チャートリュース
20090216
16センチ 22:07 ベビーサーディン チャートリュース
20090217
18センチ 22:14 ベビーサーディン チャートリュース
20090218
16センチ 22:26 ベビーサーディン ホワイトパール
20090219

↓ポチットお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
スポンサーサイト

YYC - ライブドア運営の出会い応援サイト

web拍手 by FC2
↓ランキングに参加してます。応援の「ポチッ」お願いします。
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ

テーマ : ソルトルアー
ジャンル : 趣味・実用

ボウズ ぼうず 坊主

2009/02/26 シーバスとメバルで青海付近に釣行。

翌日仕事なので、2時間勝負!

雨が強く降ってきて、1時間で退散。
他新木場周辺も見てきましたが、
気力失せ終了。

結果
ボウズ
ぼうず
坊主

です。

シーバス3連敗!
今年に入ってまだ釣れてません。
速く連敗脱出したいです・・・。
新ポイント発見で
次回期待・・・。


↓ポチットお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ


YYC - ライブドア運営の出会い応援サイト

web拍手 by FC2
↓ランキングに参加してます。応援の「ポチッ」お願いします。
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ

テーマ : ソルトルアー
ジャンル : 趣味・実用

メバリングのライン

メバリングは軽いシンカーを使うので、ライントラブルが頻繁に出てしまう。
とくにフロロは軽いシンカーを使うとバックラッシュを起こし悲惨な状況に。
ナイロンの場合、糸よれやぴょんきちといったトラブルがほとんどで釣行前にメンテナンスを
していれば回避できることが多い。がナイロンの欠点は耐久性と擦れによるラインブレイク。
ナイロンをメインで使っていた時は釣行3回でライン交換していたので、コストがかなりかかった。
PEのライントラブルはラインが柔らかすぎてガイドへ絡んでしまうことと、ショックリーダーを使うので、
手返し(効率)が悪い。

ライントラブルが多い順
1・フロロ
2・ナイロン
3・PE+リーダー

コストの高い順
1・ナイロン
2・フロロ
3・PE+リーダー

手軽さ
1・フロロ
1・ナイロン
3・PE+リーダー

釣行場所漁港内や堤防
1・ナイロン
2・フロロ
3・PE+リーダー

テトラ帯や磯、ゴロタ石
1・PE+リーダー
2・フロロ(6LB以上)
3・ナイロン=×

ベストな太さ
フロロ=3LB以下
ナイロン=4LB
PE=0.6か0.8

↓ポチットお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ

YYC - ライブドア運営の出会い応援サイト

web拍手 by FC2
↓ランキングに参加してます。応援の「ポチッ」お願いします。
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ

テーマ : ソルトルアー
ジャンル : 趣味・実用

200902/21 村田川 シーバス

鋸南釣行から帰り際立ち寄ったのですが、1時間で諦めました。ベイトがいない、バチもいない。もちろん魚気配なし・・・

シーバス2連敗目

この日持ち出したシューズケースとタックル一式。
ロッドはすべて8.6フィート仕舞い寸法もすべて同じ、左からソアレオシアS806ULT(メバル用)+ステラC3000S(PE0.8号リーダーフロロ6LB)、ソアレソルティーショットS806LT(メバル、シーバス用)+アルテグラアドバンス2500S(PE0.8号リーダーフロロ12LB)、アルジェントGOAS-862L-F(シーバス用)+ツインパワーC3000(PE1号リーダーフロロ20LB)
20090214

↓ポチットお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ

YYC - ライブドア運営の出会い応援サイト

web拍手 by FC2
↓ランキングに参加してます。応援の「ポチッ」お願いします。
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ

テーマ : ソルトルアー
ジャンル : 趣味・実用

2009/02/21 鋸南 メバル

病んでいて、久しぶりの釣行!今月はまだメバルを釣っていない。今シーズンは基本北部中心に力をいれている。が時折工場地帯から離れて、のんびり釣りをしたくなる。

この日はそんな気持ちで鋸南周辺をぶらぶらしました。夕暮れともに勝山漁港赤灯側をしかし2時間ノーバイト。

仕方なく岩井袋へ移動。真っ暗で非常に怖い・・・。地形も危ないが、なんか出そうでそっちの方が怖い。ここでも潮どまりまで頑張るもノーバイト。

・・・だんだんやな予感が・・・

ちょっと遠いけど金谷まで移動しガストで食事、かつ潮が動くまで休憩。

9:30頃萩生港へ移動。
・・・が人が多くてルアーを投げずに保田へ。(もともと保田はやるつもりなかったので戻るには抵抗あり。)

やはり、保田の外側は水がない、深場のテトラは人が多く遠慮する。
YM氏が先日、形のよいメバルとソイを釣った実績ポイントへ。
先ずは常夜灯まわりから、明かりがあたらないところの底をやろうとするがフォール中にヒット!
↓12センチぐらいの小メバル。とりあえずボウズがなくなる。
20090210

その後スロープへ移動。バイトはあるがフッキングせず。たぶん小さい。やはり底をじっくりやると大形ヒット!メバルでなくてワタリガニ。底をやると去年はウミウシ、今年はワタリガニとやっかいなのがかかる。
20090211
しかし人が多い。メバリング人気かな・・・。たたかれまくっていて本当に反応が悪い。

水がなくても外をやることに、さっきより多少上げていて、いつもより0.4g軽いジグヘッドで開始。
飛距離はぎりぎりヒットゾーンへ届く。でも反応なし・・・。

仕方なくポリシーに反して、↓こいつに手を出す。
20090212

飛距離が2倍伸びた分探れる範囲が広がり効率があがる。
3投目沖目でやっとヒット!引きも凄い!「尺いった」とその時は本当に思った・・・結構長くやりとりをする。以前の29センチよりはるかに引く。そうこうしている間にすーっと抜けてしまう。やってしまったバラシタ感じ、しかし重さを感じる。上げてみると力尽きたメバルが一匹。しかも20弱がっくし・・・。あの引きは何だった?・・・ときどきいる根性のあるメバル。12センチぐらいでも20センチクラスの引きをするやつ。このクラスでは初めて。根性のあるメバルはやっぱり存在する。尺まで生き残ってもらいたいと念じてリリース。そして、下げ潮でシーバス狙いで村田川へ移動。
20090213
↑こいつに敬意を表して↓ポチットお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ

YYC - ライブドア運営の出会い応援サイト

web拍手 by FC2
↓ランキングに参加してます。応援の「ポチッ」お願いします。
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ

テーマ : ソルトルアー
ジャンル : 趣味・実用

底釣りの方法。

根魚、ブラックバスなど釣りの基本は底どりから入る、例えばヘラブナなどは重めの板重りで浮き下を取り、そのあと浮きをサスペンドさせる。サビキ釣りも同じで底に重りを付けてから、少しずつ棚を上げ、魚のいる層を見つける。沖釣りもウィリーのシャクリ釣りなんかも底に付けてからしゃくって、船長の指示タナにウィリー(仕掛け)をもってくる。(深いところだと海面からの棚指示もある。)メバリングにおいてはカウントダウンを勧める人が多く、メバリングの基本は上からの棚どりが基本となっている。
雑誌やプロのアングラーに対抗するわけでないけど、釣りの基本はあくまでも底をとることから。川海問わず、深さを知る、根を知る(砂泥か岩礁か藻があるかなど)、流れを知る(川だと淀みやブレイク、海だと潮の流れ)。がやはり基本。

ここまで読んで興味があれば最後まで読んでみてください。ちょっと長くなるかも・・・。

同じ場所でしか釣りをしない人には関係ない話ですが、はじめての場所やホームでも台風などの自然状況の変化で釣り方が変わった場合(川などはよくある)、底釣りは情報の取得手段の一つとして役にたつ。

ルアーフィッシングにおいてルアーで底を取る方法は2種類。

①着水と同時にラインを出すのやめる。着底はラインの動きが止まったところ。

②ラインの出が止まるまで待つ※風が強いとできない。

●特徴
①は竿先に向かってカーブを描き沈み、②は垂直に沈む。

●条件
基本①を使うのが無難、ラインが張ってるので、フォール中のバイトもとれる。このときカウントダウンを
しっかりやっていれば、タナがわかる。
②は橋脚や杭などストラクチャーに対して、垂直に落とし込む必要があるときなど。バスでは絶対に必要な技術で芦際をやる時に使う。メバリングでは漁港内にある停船ようの杭など。フォール中のバイトはロッドに伝わらないので、ラインを見て合わせる。※ラインが右左に動くのでわかる。暗いと正直難しい。

●底釣りの方法。
①底を足元まで引く。
②底から上の層に引き上げる。
③堤防でのテクトロ

①の釣り方が非常に難し。軽量リグ(スプリット、ジグヘッド)では巻けば浮いてしまう。比較的テキサスリグは浮きづらいが足場が高いと無理。シンキングプラグも改造するか、スプリットを打たないと浮いてしまう。

ジグヘッド、スプリットショット、テキサス、ダウンショットの場合、バスなんかだと霞ヶ浦や牛久のような浅くフラットで足場も低い場所だと簡単だけど、メバリングのように足場が高くそこそこ水深があるところだと非常難しい。

ではどうするか、一言でいうとロッド操作のみでリトリープする。ロッドを30度から45度立てて、ルアーが着底するのを待つ、糸ふけをとり繰り返す。もしくはロッドを横に引き、元に戻しラインのテンションを張り繰り返す。何れの方法もスローな操作になる。

プラグはスローで引くしかないけど、ルアーがアクションするスピードで巻くと浮いてしまうので不可能。改造するかMリグにすればいけるけど根がかりのリスクを考えると意味がない。プラグを沈めて釣る言い方をする人がいるけど基本は無理。シンキングプラグでは8センチのミノー(8g)でいいところ表層2M。それより下のレンジはバイブレーション系のものを使う。

②底から上の層に引き上げる。
簡単、ゆっくり引くだけです。同じスピードで巻けば手前にくれば来るほど、表層に近くなる。
広範囲に探る時に有効。また同じ場所で着水と同時に同じ動作をやれば飛距離の半分はゆっくり沈むので、ほぼ飛距離の半分の場所までのレンジの攻略はできる。

③堤防でのテクトロ
足元までルアー着底させる。進む方向にスプールをフリーにした状態で5m進む。ゆっくり1m歩き止まり、歩き止まりを繰り返す。

内房ではこの方法で、メバル、カサゴ、ソイ、アイナメの実績あり。
茨城では、アイナメ、クロソイが釣れましたがメバルの実績はありません。

↓ポチットお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ

YYC - ライブドア運営の出会い応援サイト

web拍手 by FC2
↓ランキングに参加してます。応援の「ポチッ」お願いします。
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ

テーマ : ソルトルアー
ジャンル : 趣味・実用

2008/02/07 長浦 メバル追記

先週書く予定の記事でしたが、体調が悪くブログの更新を控えてました。
T氏が良形のメバルをあげていたので、7日の釣果として記録しておきます。
多分来年もこの時期は長浦をやると思うので、釣果情報重要です。


20090209

20090208

↓ポチットお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ

YYC - ライブドア運営の出会い応援サイト

web拍手 by FC2
↓ランキングに参加してます。応援の「ポチッ」お願いします。
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ

テーマ : ソルトルアー
ジャンル : 趣味・実用

マナーを考える。怒っている!

ルアーをやる人はごみは当たり前だが、周りに気を使って欲しい、ただでさえ目立つ釣りをしてるのだから、悪いことが周りから(地元の人)目立ってしまう。外房ではルアー禁止の漁港もあるその内内房でも締め出される可能性はある。魚は漁業関係者からは資源であることを意識して欲しい。釣り人が邪魔なのは間違いない。キープもほどほどにし、港内を汚すようなマネは絶対にして欲しくない。

ブラックバス釣りでは釣りブームでマナーの悪さから締め出されたフィールドもある。メバリングがブームとなり、同じようなことが起こらないか心配で仕方がない。

2009/02/07 長浦第二堤防 メバル

今週はインフルエンザでダウンしてます。タミフルの副作用で昨日からずっと気持ち悪い。
先週の釣果もあまりよくないし、最近悪いことばかり。先月も風邪でダウンしてるので、釣果含めてよいことひとつもなし。そろそろ運気もよくなると信じて、週末には復活できるようがんばってます。

で土曜日の釣果はムラソイ2匹、カサゴ1匹、メバル0といった貧課に終わりました。ムラソイは25センチもありました。カサゴも自己最高の24センチで、メバルが釣れなかったことを除けばよしとしたいところです。

この日は2時間半まったく無反応で、1匹釣るまでにかなり時間がかかりました。時合いがきたのは沖上がりの時間で非常に残念でした。カサゴが釣れたときはコナヤ丸が遠くに見えて、ちょっとあせりましたが、しっかり写真に収めリリース。言い訳ですが、この日は人が多く、メバルの好ポイントのテトラ帯はまったくできませんでした。かつ浅瀬には接岸しておらず、まったくだめで、仕方なく深場の底を探り辛うじて、ボウズは逃れました。

しかし吐き気で苦しい・・・

19:42
20090205
20:45
20090206
20:55
20090207

↓ポチットお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ

YYC - ライブドア運営の出会い応援サイト

web拍手 by FC2
↓ランキングに参加してます。応援の「ポチッ」お願いします。
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ

テーマ : ソルトルアー
ジャンル : 趣味・実用

ガルプ完全管理!(携帯時)

ガルプの携帯時の方法を進化させたので、液漏れ被害の解決の参考になればと思います。

用意するもの。
①模型用塗料の空きビン
②百均ショップの麺棒の空き容器
③布切れ

①模型用塗料の空きビンにガルプ液(多め)とガルプ本体(釣行時必要なものすべて)※ガルプは色が混じることがないので、各種混在させてます。
20090202
以前は①の容器のみで携帯してましたが、微妙にねじ部から漏れ出すのを確認。そこで、そんなに頑丈なものでなくてもよいただ一回り大きいだけの②の容器を採用!
20090203
この用途はワームチェンジ時にガルプ液を触ったときのお手拭き用と①の容器からもし漏れても、この布でガルプ液を吸い取り、②のケースの蓋が取れた状態でも被害を最低限に食い止める効果をもたらす。
20090204

携帯時はこんな感じ。ちなみに、この麺棒のケースは空きスペースに一回使用したジグヘッドやゴミのワーム入れにもなって結構便利。
20090201

↓ポチットお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ



YYC - ライブドア運営の出会い応援サイト

web拍手 by FC2
↓ランキングに参加してます。応援の「ポチッ」お願いします。
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ

テーマ : ソルトルアー
ジャンル : 趣味・実用

2009-1月釣果

1月の釣果はいつも悪いのですが、今年は去年よりましでした。
メバルは数こそ出てませんが、20オーバーが2匹上がってるので、よしとします。
シーバスはあたりすらなかったので、2月のバチ抜けに期待したいです。

メバル
保田02日 16cm = 1匹
長浦04日 19cm、21cm = 2匹
鹿島16日 12cm、15cm = 2匹
長浦17日 19cm = 1匹
長浦23日 20cm×1、12cm = 2匹
釣行回数 = 5日
合計 = 8匹 
平均 = 16.7cm
20オーバー = 20cm×1匹、21cm×1匹
外道=カサゴ、メジナ、ワタリガニ

シーバス
村田川26日 0匹
釣行回数 = 1日
合計 = 0匹 
平均 = 0cm


↓ポチットお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ


YYC - ライブドア運営の出会い応援サイト

web拍手 by FC2
↓ランキングに参加してます。応援の「ポチッ」お願いします。
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ

テーマ : ソルトルアー
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

hiro.sorekara

Author:hiro.sorekara
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2拍手
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。