スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メバリングのライン

メバリングは軽いシンカーを使うので、ライントラブルが頻繁に出てしまう。
とくにフロロは軽いシンカーを使うとバックラッシュを起こし悲惨な状況に。
ナイロンの場合、糸よれやぴょんきちといったトラブルがほとんどで釣行前にメンテナンスを
していれば回避できることが多い。がナイロンの欠点は耐久性と擦れによるラインブレイク。
ナイロンをメインで使っていた時は釣行3回でライン交換していたので、コストがかなりかかった。
PEのライントラブルはラインが柔らかすぎてガイドへ絡んでしまうことと、ショックリーダーを使うので、
手返し(効率)が悪い。

ライントラブルが多い順
1・フロロ
2・ナイロン
3・PE+リーダー

コストの高い順
1・ナイロン
2・フロロ
3・PE+リーダー

手軽さ
1・フロロ
1・ナイロン
3・PE+リーダー

釣行場所漁港内や堤防
1・ナイロン
2・フロロ
3・PE+リーダー

テトラ帯や磯、ゴロタ石
1・PE+リーダー
2・フロロ(6LB以上)
3・ナイロン=×

ベストな太さ
フロロ=3LB以下
ナイロン=4LB
PE=0.6か0.8

↓ポチットお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ

YYC - ライブドア運営の出会い応援サイト

web拍手 by FC2
↓ランキングに参加してます。応援の「ポチッ」お願いします。
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ

テーマ : ソルトルアー
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あつピョン コメントありがとうございます。
ご教授なんて立派なことできませんが、
ブログを通して、情報の共有に役立てたいと
思ってます。

こんばんは!

hiroさん どうもです。m(__)m

いつも勉強になります。これからも私たち初心者のために ご教授の程 宜しくお願い致します。(^^ゞ
プロフィール

hiro.sorekara

Author:hiro.sorekara
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2拍手
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。