2010/10/16 木更津沖堤防 メバル

先週までそこそこの釣果でしたが、昨日は最悪。
結果は21センチ2匹、20センチ1匹、小メバル10匹ぐらい。

昨日は赤潮が発生していて、水面が小魚が浮き青く光ってました。なので、シーバスの大群が周辺に集まっていて、メバルは釣りずらく、どうすることもできませんでした。辛うじて、岸際の魚は取れたので、よかったです。もちろんシーバスが周ってきてるので、メバルよりシーバスをやってる時間が長かったのですが、こちらはバイトすらありませんでした。ぼくの腕では夜光虫とベイトのこの多さではルアーを食わせることはできませんでした。明るいうちならとれたかもしれません。

シーバスはスズキ→フッコ→セイゴの順で繰り返し、堤防周辺を回遊してました。
スズキの青く光る魚体はすごかったです。光で膨張してるの考えてもかなりデカかったです。

↓やっと食わせるタイミングとレンジの調整ができました。サイズは17センチぐらい。
20101010
↓こいつは21センチありました。しっかり上あごにかかっています。
20101011
↓この日最大サイズ、しっぽが傷ついてました。
20101012

↓ランキングに参加してます。応援の「ポチッ」お願いします。
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
↓こちらのランキングにも参加してます。応援の「ポチッ」お願いします。


YYC - ライブドア運営の出会い応援サイト

web拍手 by FC2
↓ランキングに参加してます。応援の「ポチッ」お願いします。
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ

テーマ : ソルトルアー
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ひらりゅうさん、おはようございます。
木更津沖堤防の攻略方針に変わりがないからです。
荻野氏の攻略法も試しましたし、一般的なメバル攻略法も試しましたが、ここではサイズは24センチ限界で、平均も20センチは超えませんでした。今のやり方に変えてからは、平均サイズのアップと28センチまでサイズを伸ばせました。
なので、釣れなくても同じ方法でアプローチしてます。
理由簡単で潮流を捉えるには木更津では今のところこの方法しかなかいらです。ジグヘッドが重さと沈降スピードが操作できるものが発売されたら、下からでなく上からの攻略もできるかもしれません。

No title

こん○○は!

状況悪かったようで、、、。
それでも「釣れた」でなく「釣った」といえるアプローチ。
さすがですね。^^
プロフィール

hiro.sorekara

Author:hiro.sorekara
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2拍手
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

広告