スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メバリングとローリングベイト~タックル

前回の補足です。ローリングベイト(ハードルアー)にベストのタックルは?

普段はジグヘッド中心に釣りをするので、好んでソリッドを使います。しかし、ハードルアーや飛ばし浮きを使う状況では、チューブラの方が使いやすいです。

ローリングベイトのように引き抵抗の少ないハードルアーでも重さと引き抵抗があるので、ソリッドだと反応し過ぎてしまいバイトが取りずらいです。とくに感度の良いロッドはその傾向が強いです。

なので、ハードルアーや飛ばし浮き(リグについてあとで記述します。)を主体に釣りを組み立てるなら、チューブラ!ジグヘッドや軽量リグを使う場合はソリッドとみたいに2本のロッドを使うのがメバリングにはベストです。

メバリングはロッド1本で十分と言う人はジグヘッドや軽量リグ中心ならソリッド!ハードルアーや重量リグを中心に使うならチューブラがよいと思います。汎用性を考えるならとりあえず1本なら柔らかいチューブラをお勧めします。

よく初心者はソリッド、上級者はチューブラといいますが、ソリッドを使いこなす(バイトをとる)のは非常に難しいので、本当は上級者向きです。初心者がはじめに買うなら、手元でバイトがとれるチューブラの方がよいです。チューブラなら汎用性も高く、バイトが手元に伝わるので合わせもおぼえられます。

よくメーカーの説明に自動的にフッキングする。なんて書いてますが、そんな都合のよいことはありません。勝手に釣れるのは活性のよい小メバルぐらいです。

話を戻すと巻きもの系ルアー(プラグ)はある程度はりがあるロッドの方が使いやすいので、ラインもそれに合わせます。感度重視なのでベストはPE0.6号+フロロリーダーです。どうしても、リーダーが面倒ならフロロ3ポンドがお勧めです。柔らかいナイロンのほうがバイトを弾かないのでは?と思う方もいると思いますが、大切なルアーをロストしたくないので、細いナイロンは選択しずらいです。釣行中ライン強度のチェックを怠ると小メバルにさえ持って行かれることがあります。

最後にリールはメバリング全般に言えることですが、PEにするなら、ダイワは2004シマノは2000番でも十分です。フロロならライントラブル(糸よれ)が怖いので、ダイワは2506、シマノは2500かC3000で軽いものが良いです。少しでもスプール径が大きい方がよいです。

ご参考までに・・・。

↓T氏の釣った22センチ弱の良形、抱卵してます。こんなのまでローリングベイトで釣れてしまいます。
20101126

YYC - ライブドア運営の出会い応援サイト

web拍手 by FC2
↓ランキングに参加してます。応援の「ポチッ」お願いします。
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ

テーマ : ソルトルアー
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hiro.sorekara

Author:hiro.sorekara
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2拍手
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。