スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

釣るための要素!

シーバスは

頭(情報)→心(勇気)→腕(技術)→運

メバルは

心(勇気)→運→腕(技術)→頭(情報)


だと最近考えている。

シーバスは戦略がすべて!多少技術が伴わなくても釣れる。ここが勘違いされて、シーバスは簡単だと思われている。運だけでも釣れることがあるから・・・。本当は竿を振る前も釣りをしてなくては結果はでない。

でメバルは戦略というより気合で釣る魚!まさしく、体育会系な釣り!
あと一歩踏み込めばサイズがあがる!その一歩が非常に難易度を上げる。磯ならスリットを渡るとか、崖をロープで降りるとか。港湾なら柵を越えるとか、いづれしても危険が伴う。

シーバスがメバルより難しいのはレンジとりが難しい点!メバルはボトムやっていればとりあえず釣れる。シーバスは状況によって大きく変わる。下手するとフィールド単位でなく、ポイント単位でもあるので、非常に厄介で難しい。まあ、その厄介なところが面白いのだけど・・・。

YYC - ライブドア運営の出会い応援サイト

web拍手 by FC2
↓ランキングに参加してます。応援の「ポチッ」お願いします。
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ

テーマ : ソルトルアー
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

TJA_11さん、先日はお疲れ様でした。
シーバスはタイミングとルアー、パターンの判断が難しいですね。横浜沖堤防、まさしくでしたね!
ちょっとでも良い思いできて良かったです。
あの日も0か10かみたいな感じで、僕らだけ良い思いした感じです。

先日の釣行でメバルも回遊してる感じの釣れ方だったので、今までのやり方にこだわらない方が良いかもしれませんね。
横浜沖堤防は攻略に時間がかかりそうです。

No title

自分的には、場所とタイミングが9割位の感じがしてます(笑)

シーバスの場合は、湾奥の場合どのエリアでもチャンスはあるのですが、
回遊を狙う場合は、ベイトとかシーズンで大きく魚の濃さが変わるので
当たり外れが大きいすね…ベイトも多様なので、それに合わせて
レンジやルアーのボリュームを探るイメージです。

メバルは比較的エリアが絞りやすいイメージですが…
その中でサイズ上げるのに、ピンに流し込む工夫が必要な気が、
大きサイズは特に老獪で難しいですね。
プロフィール

hiro.sorekara

Author:hiro.sorekara
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2拍手
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。