スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初物・・・。

海釣りも行ってます。先週は横浜沖堤防で撃沈!
浦安の海ではまったくダメ・・・。

気分転換でバスかナマズか?
朝が苦手なので、ナマズ!

ナマズはローカル過ぎるので、地名すら言えません。

↓やっと一年越しでゲット!50センチぐらい。8ポシュでやっと1本・・・。
20150404c

釣り方はトップウォーターのただ巻き。
タックルもバスのトップ用でOK!
結構簡単に楽しめます。

↓ヒットルアーはスミスのキャタピー!写真一番左。
20150402

↓次はジッターバグで釣りたい。
20150403

YYC - ライブドア運営の出会い応援サイト

web拍手 by FC2
↓ランキングに参加してます。応援の「ポチッ」お願いします。
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ

テーマ : ソルトルアー
ジャンル : 趣味・実用

シーバスはメバルポイントのマーカー

メバリングをやり始めたころ、サイズアップができず、2年も苦戦しました。

状況が変わったのは木更津沖堤防をやり始めてからで、20から24センチは釣れるようになりました。
それでも、25センチの壁ははるかに高く、どうにも超えることができませんでした。

その後、T氏が見つけたパターンがはまり、サイズも26センチまではコンスタントに釣れるようになりましたが、
メバルは根魚という固定概念もあり、どうしても過去の実績ポイントを中心にした組み立てかたをしてしまっていました。

これが間違いと気付いたのはシーバスをやり始めてからで、シーバスを釣るようにポイントを絞っていったら良形のメバルが釣れるようになりました。なぜそういう釣り方をし始めたかというと、東京湾で釣った28センチ以上のメバルのすべてがシーバスが絡んでいたからで、この後の釣果が格段に上がりました。なので、メバルとシーバスの複合ポイントは必ず注意してます。ここでいうポイントは「ピン」ではないです。潮と風で若干ポイントが動きます。


周りから見れば、やっていることは前と一緒なのだけど、何が違うかというと立ち位置と打つタイミングを変えただけで、かなりの確率でランカーを捕れるようになりました。

昨年の木更津は27センチが一昨年シーバスをバラシたポイント、2匹の28センチはこのパターンを気付かせてくれた2匹のシーバスが釣れたポイントでした。このポイントは他の人もやっています。それでも、ランカー捕ってるのは僕だけです。僕がO氏やT氏より特別上手いわけではありません。TJA_11さんよりは運がよいと思いますが、二人よりも特別運がよいわけでもありません。ただ、タイミングだけです。釣りの用語でいう「時合い」です。

釣り方は潮の流れと潮の効き具合と風の方向で判断するだけです。軽いルアーはダウンでは釣れません。上手く流れにのせれば釣れます。シーバスをやる人はこの説明でルアーの動かしかた(ロッド操作とリトリープ)はわかると思います。

ライトルアーやエギングしかやってない人は難しいかもしれません。
少なくともメバルのポイントでシーバスが釣れたタイミングはチャンスなのは間違いありません。メバルが釣れなくても、ちょっと粘る価値はあります。昨年横浜沖堤防で一時間ほどシーバスが入れ食いになったときも時合いが終了するタイミングで良形のメバルがかかりました。尺メバルを釣ったときもシーバスとメバルが入り乱れて釣れた時でした。

東京湾はシーバスの魚影が濃いのと、シーズン通して釣れるので、この指標は役に立つと思います。
ちなみに茨城でもT氏の釣った尺メバルも同じポイントでシーバスも釣れていたと思います。

メバルの良形を釣りたい人はシーバスをやり始めると良いと思います。
シーバスが釣れるようになれば、メバルもサイズアップすると思います。

YYC - ライブドア運営の出会い応援サイト

web拍手 by FC2
↓ランキングに参加してます。応援の「ポチッ」お願いします。
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ

テーマ : ソルトルアー
ジャンル : 趣味・実用

不思議!沖堤防にコクワガタ。

ブログの更新ができず・・・・
放置ぎみ。

釣行回数は減ってますが、釣りはしてます。

日曜日、木更津沖堤防C堤テトラでコクワガタを救出しました。
はじめ、フナ虫かと・・・。ライト照らしても動かないので、良く見るとクワガタのメス!
多分、サイズと色から、コクワガタだと思います。

しかし、どのようにテトラの上にたどり着いたのか?
陸から近いところでも1キロぐらいは離れてる!
ん・・・。

台風で飛ばされたか?クワガタは飛行距離が短いから、考えずらい。
山からごみにくっついて来たのか?

などいろいろ考えるとおもしろい。

でそのクワガタは帰りに山に返してあげました。

感じの釣果は撃沈しました。
22、23が3匹!
20センチ以下が15匹ぐらい・・・。

帰り時間10分前ぐらいに、時合いが来て若干数を伸ばすことができました。


YYC - ライブドア運営の出会い応援サイト

web拍手 by FC2
↓ランキングに参加してます。応援の「ポチッ」お願いします。
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ

テーマ : ソルトルアー
ジャンル : 趣味・実用

釣るための要素!

シーバスは

頭(情報)→心(勇気)→腕(技術)→運

メバルは

心(勇気)→運→腕(技術)→頭(情報)


だと最近考えている。

シーバスは戦略がすべて!多少技術が伴わなくても釣れる。ここが勘違いされて、シーバスは簡単だと思われている。運だけでも釣れることがあるから・・・。本当は竿を振る前も釣りをしてなくては結果はでない。

でメバルは戦略というより気合で釣る魚!まさしく、体育会系な釣り!
あと一歩踏み込めばサイズがあがる!その一歩が非常に難易度を上げる。磯ならスリットを渡るとか、崖をロープで降りるとか。港湾なら柵を越えるとか、いづれしても危険が伴う。

シーバスがメバルより難しいのはレンジとりが難しい点!メバルはボトムやっていればとりあえず釣れる。シーバスは状況によって大きく変わる。下手するとフィールド単位でなく、ポイント単位でもあるので、非常に厄介で難しい。まあ、その厄介なところが面白いのだけど・・・。

YYC - ライブドア運営の出会い応援サイト

web拍手 by FC2
↓ランキングに参加してます。応援の「ポチッ」お願いします。
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ

テーマ : ソルトルアー
ジャンル : 趣味・実用

カサゴ避けが課題・・・。

先週の横浜沖堤防、初ということで、様子見程度。
釣れるかも?という状況からのスタート。

よい魚がついてるのは前回で確認済み。
次は一歩踏み出した形を考える。

次の課題は
①前回の実績ポイントでもう一度同じ方法試す。(レンジはかえない)
②前回の実績ポイント周辺で距離などに変化を入れる。
③浅いポイントを探す。

①はカサゴは同じところにいるか確認。
②、③はメバルの居場所を探す。

生息域は深い→浅いでカサゴ→メバルの傾向がある。厳密にいうと、メバルはどこにでもいるけどカサゴは深いところを好む。

やはり、基本に忠実に浅いフィールドでは深いところを探し、深いフィールドでは浅いところ探す。これに徹すれば結果はでると思う。

あとは、フィールドの特性をどう判断するか?木更津は多少荒らされてるので、大きいメバルを狙うときは底中心でよいけど、荒らされてないフィールドだと尺メバルでさえTOPででるから・・・。多少考慮しないといけない。

季節要因は尺メバルポイントと同じだと思うので、3月、4月が勝負になりそう。なので、はやくパターンを見つけないといけない。

YYC - ライブドア運営の出会い応援サイト

web拍手 by FC2
↓ランキングに参加してます。応援の「ポチッ」お願いします。
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ

テーマ : ソルトルアー
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

Author:hiro.sorekara
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2拍手
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。